Event is FINISHED

Local-Practice04 最近、流行りのウメシゴトのほんとのところ ~ 梅の剪定とジャムづくり ~

Description
 最近、InstagramやFacebookで「#梅仕事」とタグ付けされた投稿を見ることが多くなったと感じています。梅仕事とは、梅酒・梅シロップ・梅干しなど、梅を使った製品を作ること。Instagramでは5万7000件もの梅仕事が投稿される人気具合。6月頃に青梅が販売され始めると流行る言葉なようです。梅でなにかを作ることは梅仕事と言いますが、実際に梅を生産することも梅仕事かなと思います。

 ゲストハウス玉村屋(仮称/来秋オープン予定)が位置する福井県・南越前町もそんな梅の産地の一つ。数年前からは青梅だけではなく黄色の完熟梅も生産しています。地域実地体験企画“Local-Practice”の第四弾はそんな「完熟梅」をテーマにリアルな生産の現場を体験できる企画にしました。

 梅仕事であるジャムづくり。青梅で作ると茶色が濃くなったような梅ジャムができますが、完熟梅で作るときれいな黄色のジャムが出来上がります。今回は、福井県で梅農家になるべく修行中の伏見勇希さんに教えてもらいながら完熟梅でジャムづくりをしたいと思います。そして、完熟梅をメインに生産している南越前町の梅農家・浜野さんの梅園で、梅の収穫には欠かせない剪定を体験。「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ということわざがあるほど、剪定は梅の収穫量に影響する重要な作業の一つです。梅の木の成長をイメージしながらの作業は、来年の梅仕事への楽しみを増やしてくれるはず。

 梅仕事のほんとのところを見てみませんか?

◆日時
2017年10月7日(土)13:00集合 ~ 8日(日)16:00解散
※2日間参加できる方が優先ですが、日帰り参加も可能ですのでご相談ください。

◆集合・解散場所
JR今庄駅(JR北陸本線)
※京都から最速75分!

◆参加費
材料費1,500円(一人当たり)※当日現金支払い
※滞在中の食費、入浴料(600円)は各自負担。モニタープログラムにつき、宿泊費、プログラム費、参加中の交通費はかかりません。
※宿泊はスタッフが居住している一軒家。原則男女別相部屋となります。

◆滞在スケジュール
<10月7日(土)>
①ジャムづくり体験
②海が見える梅園の見学
③参加者みんなで夕食づくり
<10月8日(日)>
④朝は各自で今庄宿の街並みを散策
⑤梅の剪定作業体験

◆持ち物・服装
・汚れてもよい服装
・長袖、長ズボン
・長靴
・帽子
・タオル
・その他、宿泊・滞在に必要なもの
※シャンプー・リンス・ドライヤーは温泉に備え付けのものはあります。
※その他、不明なものはお気軽にご相談ください。

◆申込み方法
申込フォーム
申込み〆切:9月30日(日)先着順
 ※〆切以降でも参加いただける場合がありますので、ご相談ください。

◆問い合わせ先
南越前町地域おこし協力隊今庄・旧玉村邸活用プロジェクト
担当:中谷 翔 (Sho Nakatani)

◆参考情報
※参考:
・大阪駅(11:12発)京都駅(11:40発)JR特急利用
・大阪駅(10:15発)京都駅(10:45発)JR在来線利用
・名古屋駅(10:30発)JR特急利用
・名古屋駅(9:31発)JR在来線利用
・金沢駅(11:24発)福井駅(12:11発)JR特急利用
・金沢駅(10:28発)福井駅(12:11発):JR在来線利用
Oct 7 - Oct 8, 2017
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
福井県南越前町
Tickets
当日支払い(1500円) FULL
Venue Address
福井県南条郡南越前町今庄82-10 Japan
Directions
JR今庄駅から徒歩4分
Organizer
今庄・旧玉村邸活用プロジェクト
2 Followers